畳のカビ対策

梅雨時や湿気の多い時期は畳のカビが心配になりますね。
カビが発生するのは畳に問題があるのではなく、お部屋の環境が原因の場合が

ほとんどです。

天然い草の畳表には空気を吸い込み、放出する性質があります。
この性質によって湿気の多いこの時期は畳表(特に1~2年くらいの新しい畳表)に
カビが発生しやすくなります。

特に留守がちで締め切ったお部屋やコンクリートマンション、
畳の上にじゅうたんを敷きっぱなしにしていたり湿気の多い土地の一階などに
カビが発生しやすくなります。

◆日頃のカビ対策

◎天気のいい日はなるべく風通しをよくする
◎畳の上にじゅうたんやカーペットを敷きっぱなしにしない
◎扇風機、除湿器、エアコンのドライを利用する
◎畳の目に沿って掃除機、ほうきかけをする
◎雑巾がけは水分を含ませず、乾拭きをする

◆カビが発生してしまったら



①扇風機、除湿器、エアコンのドライでカビを乾燥させます。
②畳の目に沿ってほうき、掃除機をかけます。




➂乾拭きをします。



④消毒用アルコールを含ませた雑巾で拭きます。

 最近はホームセンターやスーパーなどで畳専用のクリーナーが販売しています。
日頃のお手入れやカビ対策などにとても便利です(^^)/



カビの処理をする際は必ずマスク、手袋を着用してくださいね(^^)/